今までの 「今月 の 一言」(2017年)




「2017年12月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


今年もあと残すは1か月となりました。

今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。


寒くなってきたら辛いのが冷え性!!!

対策に、上記の「りんご酢しょうが」ドリンクはいかがでしょうか?

――― 飲み方 ―――
大さじ一杯の「りんご酢しょうが」をコップ一杯のお湯に薄めて飲む。
「2017年11月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年10月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年9月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年8月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年7月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年6月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年5月」
「福禄りんご酢のこだわり」です。
https://www.youtube.com/watch?v=LypcSNgq-YM


(今月も連載)発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。


今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年4月」
発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月はA疲労回復です。
「クエン酸回路(TCAサイクル」の活性化や、肝臓に蓄えられるグリコーゲンの補給などに作用することにより糖と酢を同時に取ることにより、疲れが早く取れると言われています。
このためにマラソン選手などのスポーツ選手やサーカスの人がバーモントドリンク(りんご酢と蜂蜜のドリンク)を愛飲しているというのは有名な話です。




今年も新たなマスコミ報道で、大反響!
フジテレビ「その原因Xにあり!」において、
{糖尿病(2型)や脳卒中や心筋梗塞の危険要素と考えられる「ジェットコースター血糖」予防のためにはリンゴ酢を飲むことが効果的です。}
との放送が3月3日にありました。
詳細は現在調査中です。


反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年3月」(連載)
発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月は@の食欲増進です。
「酢」の酸味や香りは、味覚・嗅覚として唾液の分泌を促します。
連動して胃液の分泌も促し、消化吸収・胃腸の活発な動きに繋がっていきます。
つまり、食べたものを胃もたれ感なく食べていけるのです。
鍋物を「ゴマだれ」で食べるのと「ポン酢」で食べるのとを比べると、はるかに「ポン酢」で食べるほうがたくさん食べれることでも明らかです。
胃腸の活発な動きにより、お通じや排泄に良い効果が出るのも効果のひとつと言えます。
これらの効果で、夏バテ対策や美容美肌効果としても通じるものがあります。




反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

最近テレビでよく取り上げられているのが「酢しょうが」。
2016年1月21日にTBS系「あさチャン!」。
2016年1月30日におなじくTBS系「サタデープラス」。
2016年2月10日にフジテレビ系「ノンストップ!」。
2016年3月19日にTBS「サタデープラス」。


2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

悪玉コレステロール 192 → 144
血管年齢      64歳 → 46歳(マイナス18歳)
血 圧       130 → 116
免疫力      18.3 → 31.5
体 重      61.7 → 59.6

★ハイジールモモコさんも血管年齢13歳も若返り!
血管年齢      63歳 → 50歳(マイナス13歳)


弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年2月」
発酵食品の健康効果が現在、さまざまな形で研究検証されてきています。
そして、「酢」に関しても、われわれ、人類として太古の昔より@食欲増進・A疲労回復・B除菌殺菌などの効果を活用し、生活に深く利用してきました。

今年は改めてその効果を皆様にお伝えできたらと考えます。

今月は@の食欲増進です。
「酢」の酸味や香りは、味覚・嗅覚として唾液の分泌を促します。
連動して胃液の分泌も促し、消化吸収・胃腸の活発な動きに繋がっていきます。
つまり、食べたものを胃もたれ感なく食べていけるのです。
鍋物を「ゴマだれ」で食べるのと「ポン酢」で食べるのとを比べると、はるかに「ポン酢」で食べるほうがたくさん食べれることでも明らかです。
胃腸の活発な動きにより、お通じや排泄に良い効果が出るのも効果のひとつと言えます。
これらの効果で、夏バテ対策や美容美肌効果としても通じるものがあります。




反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

最近テレビでよく取り上げられているのが「酢しょうが」。
2016年1月21日にTBS系「あさチャン!」。
2016年1月30日におなじくTBS系「サタデープラス」。
2016年2月10日にフジテレビ系「ノンストップ!」。
2016年3月19日にTBS「サタデープラス」。


2016年3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

悪玉コレステロール 192 → 144
血管年齢      64歳 → 46歳(マイナス18歳)
血 圧       130 → 116
免疫力      18.3 → 31.5
体 重      61.7 → 59.6

★ハイジールモモコさんも血管年齢13歳も若返り!
血管年齢      63歳 → 50歳(マイナス13歳)


弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
「2017年1月」
新年、明けましておめでとうございます。
本年も昨年に引き続きまして、菊昌菊原の純りんご酢・福禄りんご酢・Fujiバーモント・愛媛県産乾し椎茸・レジオネラ菌対策事業(クイックバスターズ・スパクリーン・KM−01)・ノロウイルス対策事業(クイックバスターズ・KM−01)・業務用シャンプー&リンス・温浴施設関連事業(スケール発生防止剤・薬注ポンプ・ろ過機・設備メンテナンス)など皆様にご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
「真に皆様の健康に寄与し、社会貢献する」という弊社の理念を追求できる商品群がますます充実してきました。
健康真理をしっかりと追求してまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。




毎年のことですが、寒くなってきたら辛いのが冷え性!!!
対策に、「りんご酢しょうが」ドリンクはいかがでしょうか?

∇「りんご酢しょうが」ドリンク

――― 材料 ―――
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
はちみつ・・・80g

――― 作り方 ―――
1.しょうがを良く洗いみじん切り(千切りでも可)にして1週間乾燥させる。
もしくは電子レンジで燃えたり焦げたりしないように注意して加熱する。
2.それを、きれいなボトルに入れる。
3.りんご酢とはちみつを投入し、良くかき混ぜて1日以上置くだけです。

――― 飲み方 ―――
大さじ一杯の「りんご酢しょうが」をコップ一杯のお湯に薄めて飲む。




>反響絶大!昨年より、継続連載です。

弊社はイチオシなのが、やはり「酢しょうが」です。

「しょうが」のパワー
「酢」のパワー
「りんご」のパワー
3つのパワーの相乗効果が期待できるりんご酢で作る「酢しょうが」は
さらに、4つ目、「美味しい」という特徴もあり絶対のお勧めです。

最近テレビでよく取り上げられているのが「酢しょうが」。
昨年1月21日にTBS系「あさチャン!」。
1月30日におなじくTBS系「サタデープラス」。
2月10日にフジテレビ系「ノンストップ!」。
3月19日にTBS「サタデープラス」。


3月19日の「サタデープラス」でも健康効果がたくさん取り上げられていました。

関根勤さんの「酢しょうが」生活たった2週間で血管年齢マイナス18歳!!

関根勤さんとハイヒールモモコさんの「酢しょうが」生活とレシピが紹介されました。

★「酢しょうが」の健康効果生活習慣病(高血圧・脂質異常・高血糖・肥満)の予防、抗酸化作用、代謝のアップ。

★関根勤さんが「酢しょうが」生活で血管年齢18歳も若返り!
「酢しょうが」生活を始めて1週間ですっきり眠れるようになったそうです。

悪玉コレステロール 192 → 144
血管年齢      64歳 → 46歳(マイナス18歳)
血 圧       130 → 116
免疫力      18.3 → 31.5
体 重      61.7 → 59.6

★ハイジールモモコさんも血管年齢13歳も若返り!
血管年齢      63歳 → 50歳(マイナス13歳)


弊社のお勧めの材料は
しょうが・・・400g
りんご酢・・・400ml
(特に福禄りんご酢がお勧めです。とってもフルーティで美味しく食べれます。)
はちみつ・・・80g

しょうがをみじん切り(千切りでも可)にしてきれいなボトルに入れ、
りんご酢とはちみつを投入し、
良くかき混ぜて1日以上置くだけです。
今までの 「今月 の 一言」(2016年)
今までの 「今月 の 一言」(2015年)
今までの 「今月 の 一言」(2014年)
今までの 「今月 の 一言」(2013年)
今までの 「今月 の 一言」(2012年)
今までの 「今月 の 一言」(2011年)
今までの 「今月 の 一言」(2010年)
今までの 「今月 の 一言」(2009年)
今までの 「今月 の 一言」(2008年)
今までの 「今月 の 一言」(2007年)
今までの 「今週 の 一言」(2006年)
今までの 「今週 の 一言」(2005年)
今までの 「今週 の 一言」(2004年)
今までの 「今週 の 一言」(2003年)
今までの 「今週 の 一言」(2002年まで)