今までの 「今月 の 一言」(2015年)




「2015年12月」
月日が経つのも早いもの、今年もあと残すは1か月となりました。

毎年のことですが、寒くなってきたら辛いのが冷え性!!!
対策に、しょうがドリンクはいかがでしょうか?

∇しょうがドリンク

――― 材料 ―――
乾燥しょうが・・・・・・・・15g
グラニュー糖・・・・・・・・15g
氷砂糖・・・・・・・・・・・10g
りんご酢・・・・・・・・・300ml

――― 作り方 ―――
1.材料をボトルに投入し、よく混ぜる。
2.10日ほど常温で放置・保管したらできあがりです。
3.お湯や炭酸水などで割って飲みましょう。
(しょうがりんご酢ドリンク大さじ1杯を炭酸水などでコップ一杯200mlに薄めます)
レモンスライスなどを一切れ入れるのもお勧めです。
「2015年11月」
今年も11月21日(土)22日(日)
「すごいもの博2015」に出展します。

「小島よしお 爆笑!オンステージ」
「ザ・ぼんち よしもとお笑いライブ!」
「ダイアモンド?ユカイ、中村あゆみなどのライブステージ」
「それいけ!アンパンマン ショー」
「忍たま乱太郎」
などなどすべて入場無料(多分 一部のイベントは優先エリアの整理券あり)

毎年のことですが、非常にたくさんの方が来場されます。

「産業のチカラで、えひめを元気に!」「愛媛県内最大級の産業の祭典!」です。

http://sugoimonohaku.com/index.html
「2015年10月」
10月10日(土)、11日(日)の
今治地域地場産業振興センターにて開催の
「今治せんいまつり2015」

http://izc.or.jp/corner/event/maturi/2015/2015-01.pdf

に出展いたします。

例年、今治の祭りにあわせたお祭り特価にて大好評です。
「2015年9月」
9月に入ると、暑かった夏も終わりめっきり涼しくなってきました。
今年の夏はとても暑い日が続き例年よりもたくさんの熱中症になる方が出ました。
夏の疲れが最近出始めた、なんとなく元気が出ない、という方も多そうです。
今一度健康管理をしてみてはいかがでしょうか?
「2015年8月」
持っている人だけがお得。なおかつ、これを見た人だけがお得セールの実施です。

プレミアム付き商品券
「愛顔(えがお)のえひめ商品券{利用可能地域:愛媛県内}」
「愛顔(えがお)のえひめ商品券{利用可能地域:松山市内}」
「まつやま幸せ実感商品券」
以上3種類を、11月30日まで、商品購入の際に利用できるようになりました。

これらの商品券2枚(2,000円分)にて下記の商品@もしくはAが購入できます。
現金での購入はできません。

@ 菊昌菊原の純りんご酢500ml (1,080円)
+福禄りんご酢900ml (1,728円)
(合計2,808円)分

A Fujiバーモント900ml (2,700円)

購入されたい方は弊社・店頭
もしくは
松山市内近隣(弊社認定の配達圏内・配達料金無料)の方は、お電話でご注文してください。
「2015年7月」
盛岡市保健所によると、「銭湯 岩手山」において、今年5月14日から29日にかけて、盛岡市内の医療機関から、レジオネラ症発生届の提出が12件(12人)あり、患者全員が、4月下旬から5月下旬までの間に当該施設を利用。遺伝子パターンが一致したことから、同施設を原因施設と判断し、60日間の営業停止を命令。
レジオネラ症患者発生状況(6月2日現在)12人発症。9人が入院治療中(うち、70代男性1名が6月2日早朝に死亡)。3人が通院治療中。

日々のお風呂の適正な衛生管理を怠ると大変な事件につながります。
「2015年6月」
今年も青梅が出回り始めました。
愛媛県の砥部町の「七折小梅」は「青いダイヤ」とも呼ばれ、小ぶりで、種が小さくて果肉が多く、酸っぱさが少なく、香りが良く熟度を増すにつれ黄みを帯びるのが特徴です。

おいしくて、さらに健康に良い
梅サワー(梅のりんご酢漬け)を作りましょう。

――― 材料 ―――
A 梅・・・・・500g
  氷砂糖・・・500g
  りんご酢・・500ml
B 梅・・・・・1kg
  はちみつ・・500g
  りんご酢・・500ml
< A は甘口に、 B は甘さ控えめに仕上がります>

――― 作り方 ―――
1.梅のヘタを除く。
2.一晩水につける。(簡略法:綺麗に水洗いする)
3.よく水分をふき取る。
4.A まず梅を入れその上に氷砂糖を入れる。
  B 殺菌したガラス瓶にはちみつとりんご酢を入れ、よくかき混ぜる。
5.A ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
  B りんご酢とはちみつの液に梅を入れる。
6.冷暗所で1ヶ月以上は漬け込む。

注意)梅にカビなどができていないか時々観察する。
ガラス瓶のふたは発酵の可能性があるので軽くのせる程度にする。

――― 飲み方 ―――
1.冷たい水で5〜10倍(お好み)に薄めてお飲みください。
2.梅もとても美味しく食べれます。

塩分摂取が制限されている方にお勧めなのは
塩を一切加えない梅干(に近いもの)を作りましょう。
上記において
氷砂糖やはちみつは加えないで、りんご酢のみに漬け込みます。
(好みで少々塩を加える)
梅を食べた残りの液には、はちみつなどを加えて水で薄めて飲みます。

りんご酢は福禄りんご酢もしくは菊昌菊原の純りんご酢をご利用してください。
桶作り(機械速醸法ではない手間暇かかる発酵法)発酵のりんご酢です。
「2015年5月」
らっきょうがお店に出回り始めています。

おいしくて健康にも良い「らっきょうの甘酢漬け」を自分で作ってみませんか?
市販されているものでなく、ご自分の家庭の味を創作してみませんか?

「らっきょうの甘酢漬け」の一つの作り方を紹介します。

材料例 
らっきょう 1kg
粗塩    50g〜150g
赤唐辛子  1〜3本

甘酢
福禄りんご酢
もしくは
菊昌菊原の純りんご酢 300ml
砂糖         100〜300g
水          100〜200ml

1.らっきょうの薄皮をはがし、きれいに水洗いをします。
2.粗塩でらっきょうをもみ、1〜3日置きます。
3.熱湯にさっと入れるか、熱湯をかけるかした後、水分を切って乾かします。
4.甘酢として、あらかじめこれらの材料をステンレス鍋に全部を入れて一煮立て後、冷ましておきます。
決してアルミ鍋は使わないでください。
酢がアルミを溶かしてアルツハイマー病の原因などの有害物が解け出る可能性があります。
5.よく洗浄したガラスの瓶などの保存容器に乾いたらっきょうを入れ、冷めた甘酢をひたひたになるまで流し入れます。冷暗所にて保存します。
6.2〜3週間目くらいから食べれます。


好みが人それぞれ違いますので材料も作り方もかなりの幅で記載しました。
甘味には砂糖以外にみりんやはちみつを入れることも試してみてください。
レモンやゆずなどの柑橘類を少々入れることも試してみてください。
福禄りんご酢や菊昌菊原の純りんご酢を利用することで、お味がぜんぜん違いますし、
健康面での多くの効果も期待できますのでお勧めです。
「2015年4月」
苺サワー(苺のりんご酢漬け)

福禄りんご酢と菊昌菊原の純りんご酢の利用方法で一番人気はサワードリンク。

苺がたくさん出回り、安くなっています。
安い苺を購入し
早速、漬け込みをしましょう。

――― 材料 ―――
苺・・・・・300g(安いのでOK)
氷砂糖・・・300g
りんご酢・・300ml
(ボトル容量 900ml  蓋などが錆びない物でないといけません)

――― 作り方 ―――
1.苺のヘタを除く。
2.水でざっと洗い水分をふき取る。
3.苺を入れ、その上に氷砂糖を入れる。
4.ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
5.冷暗所で1週間以上は漬け込む。

注意)苺にカビなどができていないか時々観察する。
1週間目から1〜2ヶ月間が飲み頃です。
冷蔵庫保管すると1年経ってもフレッシュ感が維持されます。
  
1日経てばこのように変化します。

「2015年3月」
最近、酢の物をあまり作らない家庭が増えてきているそうです。
ですので、先月に引き続き連載します。

かぶの酢の物のレシピ
プロの味、まろやかな酢の物料理はいかがでしょうか!!!

∇酢の物(かぶの酢の物のレシピ)
――― 材料(4人分) ―――
かぶ・・・・・・・1個
わかめ(塩蔵)・・40g
ちくわ・・・・・・小1本
ちりめんじゃこ・・大さじ1
塩・・・・・・・・少々
A (三杯酢)
  福禄りんご酢 もしくは
  菊昌菊原の純りんご酢・・・大さじ2
  砂糖・・・・・・・・・・・小さじ2
  醤油・・・・・・・・・・・小さじ1/2
――― 作り方 ―――
1.かぶは薄い輪切りにして塩少々を振り、もみ置きする。しんなりしたら塩気を流し、絞る。
2.わかめはしばらく水につけて塩気を取り、絞って1口サイズに切る。
3.ちくわは薄い輪切りにする。
4.上記の<1>かぶと<2>わかめと<3>ちくわとちりめんじゃこを、あらかじめ混ぜておいたAの三杯酢で和える。
「2015年2月」
かぶの酢の物のレシピ
プロの味、まろやかな酢の物料理はいかがでしょうか!!!

∇酢の物(かぶの酢の物のレシピ)
――― 材料(4人分) ―――
かぶ・・・・・・・1個
わかめ(塩蔵)・・40g
ちくわ・・・・・・小1本
ちりめんじゃこ・・大さじ1
塩・・・・・・・・少々
A (三杯酢)
  福禄りんご酢 もしくは
  菊昌菊原の純りんご酢・・・大さじ2
  砂糖・・・・・・・・・・・小さじ2
  醤油・・・・・・・・・・・小さじ1/2
――― 作り方 ―――
1.かぶは薄い輪切りにして塩少々を振り、もみ置きする。しんなりしたら塩気を流し、絞る。
2.わかめはしばらく水につけて塩気を取り、絞って1口サイズに切る。
3.ちくわは薄い輪切りにする。
4.上記の<1>かぶと<2>わかめと<3>ちくわとちりめんじゃこを、あらかじめ混ぜておいたAの三杯酢で和える。
「2015年1月」
新年、明けましておめでとうございます。
本年も昨年に引き続きまして、菊昌菊原の純りんご酢・福禄りんご酢・Fujiバーモント・愛媛県産乾し椎茸・優れもの洗剤(フォーミュラG−510)・レジオネラ菌対策事業(クイックバスターズ・スパクリーン・KM−01)・ノロウイルス対策事業(クイックバスターズ・KM−01)・業務用シャンプー&リンス・温浴施設関連事業(スケール発生防止剤・薬注ポンプ・ろ過機・設備メンテナンス)など皆様にご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
「真に皆様の健康に寄与し、社会貢献する」という弊社の理念を追求できる商品群がますます充実してきました。
健康真理をしっかりと追求してまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。