今までの 「今月 の 一言」(2013年)




「2013年12月」
寒くなってきました。
辛いのが冷え性!!!
「乾燥しょうがドリンク」が、有効です。

∇冷え性対策ドリンク

――― 材料 ―――
乾燥しょうが・・・・・・・・15g
グラニュー糖・・・・・・・・15g
氷砂糖・・・・・・・・・・・10g
福禄りんご酢もしくは
菊昌菊原の純りんご酢・・・300ml

――― 作り方 ―――
1.材料をボトルに投入し、よく混ぜる。
2.10日ほど常温で放置・保管したらできあがりです。
3.お湯や炭酸水などで割って飲みましょう。
(しょうがりんご酢ドリンク大さじ1杯を炭酸水などでコップ一杯200mlに薄めます)
レモンスライスなどを一切れ入れるのもお勧めです。
「2013年11月」
今年も11月23日(土)24日(日) 「すごいもの博2013」に出展します。
「清水良太郎ものまね」「ひめキュンフルーツ缶」
「トワ・エ・モア」「沢田知可子」
「中川翔子」のライブショーも入場無料。

毎年のことですが、非常にたくさんの方が来場されます。

「産業のチカラで、えひめを元気に!」「愛媛県内最大級の産業の祭典!」です。

http://sugoimonohaku.com/
「2013年10月」
「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句があります。この表現は「夏の暑さは秋分の日の頃まで、冬の寒さは春分の日の頃までには和らぎ、しのぎやすくなる」という意味です。
そして愛媛県・松山ではいままでほぼ間違いなくそのようになっていました。
しかし、今年の場合には10月が始まるのにまだまだ暑い日が続いています。
このようなときほど自分の健康状態を把握し、健康維持の為の対策をしっかりしていかなければなりません。
「2013年9月」
異常気象とも思える事柄が多発しています。
原因は地球温暖化の影響だとも言われています。
とても暑い夏、集中豪雨、竜巻などなど、また、取れる魚の種類や量も変化があります。
地球規模の現実の現象には逆らえません。
それに向き合って、対応・対策をすることを共に考えていきましょう。
「2013年8月」
今年の夏は、愛媛県松山市では過去最高に暑いと感じています。
熱中症になる方も最高に多いと、連日ニュース報道されています。
屋外での活動はもちろんのこと、室内でも水分補給が重要です。
福禄りんご酢や菊昌菊原の純りんご酢をアクエリアスなどのスポーツドリンクで20倍くらいに薄めて飲むと美味しく飲めますし、熱中症対策にも効果が期待できそうです。
甘みの多いアイスやカキ氷やドリンク類を食すとさらに喉が乾き、水が飲みたくなります。
福禄りんご酢や菊昌菊原の純りんご酢を30倍に水で薄めて飲んでください。
後口がとてもさわやかです。
熱中症予防や夏ばて対策に自己免疫力のアップが何よりも重要です。
「2013年7月」
桃が入手できる季節です。
とってもおいしい桃サワー(桃のりんご酢漬け)を作りましょう。
桃は産直などのとても安価なものを利用してみてください。

 ――― 材料 ―――
桃・・・・・500g
氷砂糖・・・500g
りんご酢・・500ml


 ――― 作り方 ―――
1.桃を良く洗い皮をむく。
2.一口大にカットする。
3.桃を入れその上に氷砂糖を入れる。
4.ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
5.冷暗所で1週間は漬け込む。
6.桃がりんご酢に漬かるように時々揺すってやる。
7.数ヶ月経過するほどまろやかさが増してきます。


りんご酢は福禄りんご酢もしくは菊昌菊原の純りんご酢をご利用してください。
桶作り(機械速醸法ではない手間暇かかる発酵法)発酵です。
「2013年6月」(継続)
青梅が入手できる季節です。
おいしくて、さらに健康に良い梅サワー(梅のりんご酢漬け)を作りましょう。

 ――― 材料 ―――
A 梅・・・・・500g
  氷砂糖・・・500g
  りんご酢・・500ml
B 梅・・・・・1kg
  はちみつ・・500g
  りんご酢・・500ml
< A は甘口に、 B は甘さ控えめに仕上がります>

 ――― 作り方 ―――
1.梅のヘタを除く。
2.一晩水につける。(簡略法:綺麗に水洗いする)
3.よく水分をふき取る。
4.A 梅・氷砂糖・梅・氷砂糖と交互に入れる。
  B 殺菌したガラス瓶にはちみつとりんご酢を入れ、よくかき混ぜる。
5.A ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
  B りんご酢とはちみつの液に梅を入れる。
6.冷暗所で1ヶ月以上は漬け込む。

注意)梅にカビなどができていないか時々観察する。
ガラス瓶のふたは発酵の可能性があるので軽くのせる程度にする。

塩分摂取が制限されている方にお勧めなのは
塩を一切加えない梅干(に近いもの)を作りましょう。
上記において
氷砂糖やはちみつは加えないで、りんご酢のみに漬け込みます。
(好みで少々塩を加える)
梅を食べた残りの液には、はちみつなどを加えて水で薄めて飲みます。

りんご酢は福禄りんご酢もしくは菊昌菊原の純りんご酢をご利用してください。
桶作り(機械速醸法ではない手間暇かかる発酵法)発酵です。
「2013年5月」
青梅が入手できる季節です。
おいしくて、さらに健康に良い梅サワー(梅のりんご酢漬け)を作りましょう。

 ――― 材料 ―――
A 梅・・・・・500g
  氷砂糖・・・500g
  りんご酢・・500ml
B 梅・・・・・1kg
  はちみつ・・500g
  りんご酢・・500ml
< A は甘口に、 B は甘さ控えめに仕上がります>

 ――― 作り方 ―――
1.梅のヘタを除く。
2.一晩水につける。(簡略法:綺麗に水洗いする)
3.よく水分をふき取る。
4.A 梅・氷砂糖・梅・氷砂糖と交互に入れる。
  B 殺菌したガラス瓶にはちみつとりんご酢を入れ、よくかき混ぜる。
5.A ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
  B りんご酢とはちみつの液に梅を入れる。
6.冷暗所で1ヶ月以上は漬け込む。

注意)梅にカビなどができていないか時々観察する。
ガラス瓶のふたは発酵の可能性があるので軽くのせる程度にする。

塩分摂取が制限されている方にお勧めなのは
塩を一切加えない梅干(に近いもの)を作りましょう。
上記において
氷砂糖やはちみつは加えないで、りんご酢のみに漬け込みます。
(好みで少々塩を加える)
梅を食べた残りの液には、はちみつなどを加えて水で薄めて飲みます。

りんご酢は福禄りんご酢もしくは菊昌菊原の純りんご酢をご利用してください。
桶作り(機械速醸法ではない手間暇かかる発酵法)発酵です。
「2013年4月」(連載)
千葉県船橋市の保健所は2月22日に船橋市の日帰り入浴施設を利用した会社員の男性が、レジオネラ菌による感染症で死亡したと発表しました。
会社員の男性は69歳で、感染したレジオネラ菌の遺伝子と浴槽から検出されたレジオネラ菌の遺伝子の型が一致しました。
全国レベルでの大ニュースとしては取り上げられておりませんが、地方レベルでは各地で継続的にレジオネラ症の事件は続発しております。
担当者が変わったり、施設が老朽化したり、経営難で除菌費用を節約するなどの理由で、対策が不十分な施設も考えられます。
レジオネラ菌対策の専門家・弊社にご相談してください。
弊社の専門的知識に基づき、各施設様に適した機材や「レジオネラ菌除菌剤」や「除菌方法」を選定し提案致します。
「2013年3月」
千葉県船橋市の保健所は2月22日に船橋市の日帰り入浴施設を利用した会社員の男性が、レジオネラ菌による感染症で死亡したと発表しました。
会社員の男性は69歳で、感染したレジオネラ菌の遺伝子と浴槽から検出されたレジオネラ菌の遺伝子の型が一致しました。
全国レベルでの大ニュースとしては取り上げられておりませんが、地方レベルでは各地で継続的にレジオネラ症の事件は続発しております。
担当者が変わったり、施設が老朽化したり、経営難で除菌費用を節約するなどの理由で、対策が不十分な施設も考えられます。
レジオネラ菌対策の専門家・弊社にご相談してください。
弊社の専門的知識に基づき、各施設様に適した機材や「レジオネラ菌除菌剤」や「除菌方法」を選定し提案致します。
「2013年2月」
苺サワー(苺のりんご酢漬け)

福禄りんご酢と菊昌菊原の純りんご酢の利用方法で一番人気はサワードリンク。

苺がたくさん出回り、安くなり始めました。
安い苺を購入し
早速、漬け込みをしましょう。

――― 材料 ―――
苺・・・・・300g(安いのでOK)
氷砂糖・・・300g
りんご酢・・300ml
(ボトル容量 900ml  蓋などが錆びない物でないといけません)

――― 作り方 ―――
1.苺のヘタを除く。
2.水でざっと洗い水分をふき取る。
3.苺を入れ、その上に氷砂糖を入れる。
4.ひたひたになるまでりんご酢を入れる。
5.冷暗所で1週間以上は漬け込む。

注意)苺にカビなどができていないか時々観察する。
1週間目から1〜2ヶ月間が飲み頃です。
冷蔵庫保管すると1年経ってもフレッシュ感が維持されます。
「2013年1月」
新年、明けましておめでとうございます。
本年も昨年に引き続きまして、菊昌菊原の純りんご酢・福禄りんご酢・愛媛県産乾し椎茸・優れもの洗剤(フォーミュラG−510)・レジオネラ菌対策事業(クイックバスターズ・スパクリーン・KM−01)・ノロウイルス対策事業(クイックバスターズ・KM−01)・業務用シャンプー&リンス・温浴施設関連事業(スケール発生防止剤・薬注ポンプ・ろ過機)など皆様にご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
「真に皆様の健康に寄与し、社会貢献する」という弊社の理念を追求できる商品群がますますの充実をしてまいりました。
より一層の健康真理を追求し充実の年にしてまいりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。